忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ゲーム製作とかプログラム書いたりとか
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 取りあえず、パロディウスステージの方は、ほぼ完成。
ボスは「観覧車」。結構シンプルな感じにできた。
ザ・グレイト・ラグタイムショーの観覧車みたいなギミックもあるよ。初見殺し搭載

あと、レトロステージのボスも完成。
ブロックが分裂したり、拡大縮小したり、合体したりと愉快な動きをする。いろいろ作ってて楽しいボスキャラだった。パロディ元はファンタジゾーンがメインの構成になっています。

これで次の追加分の4ステージ中2つ完成、後2つ中盤まで完成。
年内は厳しいけど、年明けには色々修正して体験版新バージョン公開できそうです。
ee930b5e.png



ss46.png

ss68.png

ss69.png
PR
今はパロディウスステージ作成中。

後半のステージは派手にな感じに仕上げようかと思います。
静止画だと分かりづらいけど、かなりピカピカ光ったりしてます。

前半ボスは「雪女」です。特に元ネタとか意識して作った訳ではないけど、若干ペンギンノフスキーの攻撃パターンに似ているかも・・・・

7538a676.png
66920570.png
c979e805.png
  取りあえず、R-typeステージはボスも含めて一応完成。
前の記事にも書いたけど、R-type Finalの例のステージ風の構成です。R-typeの自機達が敵なので、自分の選択機体によっては積む可能性も(主にフォースのせいで)・・・・・・。

あと、もう一個ステージも作成中・・・。構成は色んなSTGの敵がでてくるステージで、特に爽快感を求めた感じになると思うよ。

次の更新で追加する予定の4ステージは「R-type」、「パロディウス」、「ゲーム全般パロディ」、「STGごちゃ混ぜステージ」になるので、R-type以外は大分お茶らけよりの構成になるかと思います。

1f0551cd.png


9daac469.png
  ステージの方向性としてR-type FinalのF-Bルートみたいなステージを作ろうと思ってドット絵描いたので、ついでに自機としても参戦させることにしました。
「バリア波動砲」とかR-type Finalだと、かなり使えない子だったけど本作なら弾幕ステージとかで、それなりに使えるかな・・・たぶん。

R-type全体のフォースの当たり判定の位置がおかしかったので修正。あとフォースの性能が結構低めに設定してあったので変更。フォースの判定も大きくして、攻撃力も少なすぎだったので、次の更新までには修正します。

↓は追加の面々。
7cf32ca0.png



80d91f06.png


8f3932ba.png


0c685d44.png
ss16.png
  今どこかのステージを集中的に作成するんじゃなくて、イメージの沸いた場面から順に作成しているって感じです。

一応、前回の記事で書いたステージの他に、「R-type」と「パロディウス」ステージを作成中です。

そういえば、R-typeっぽいステージの説明をしていませんでしたが、アレはケルベロス(R-13A)がバイド化したっていう設定です。敵やステージがラクガキっぽくなっているのはケルベロスの搭載している「異層次元」を発生させる能力の影響で次元や世界感が歪んでいるという設定です。・・・・・・・まぁ、ステージ作ってから考えた後付け設定だけど。本当はR-typeステージをパロディ枠にして、最後はケルベロスから胴体が生えてケルベロス大佐(アイレムのエープリルフールネタ)として復活し、アイレム本社と空中でガチバトルにしようと思ってたなんて、今さら言えない・・・・。

パロディウスステージは「お化けステージ」です。ちょいちょいドット絵で小ネタを挟んでいます。結構こういう演出作るの楽しいです。

ss42.png
ss18.png


c31ca198.png
≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  ≫
HOME
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ピスター
趣味:
ゲーム作ったり、やったり、公開したり
自己紹介:
ハンドルネームの由来は、縦STG VS 横STGのアーケードシステムの元ネタの「ダーウィン4078」から。
忍者ブログ [PR]